台東区の不動産売却査定相場を一戸建てからマンションまで紹介

土地を売却する場合には、事前に周辺の相場や過去の価格推移について出来るだけ詳しく調べておくことが重要です。相場を調べることで適切な売却価格も分かりますし、買主との価格交渉も有利に進められる可能性が高まります。本記事では東京都台東区の相場について、おすすめの不動産会社も含めて詳しく解説していきます。

【完全無料】不動産の0円査定

あなたの不動産は今いくら?

【カンタン1分入力】完全0円で査定スタート!

台東区の不動産取引の現状は?

台東区は東京23区の一つで、上野や浅草など全国的にも有名なスポットがあるエリアです。下町のイメージが強いエリアですが区の中には住宅地は少なく、商業地が中心となっています。そのため昼夜人口差が大きく、昼間の人口は夜間の人口の約2倍となっています。土地の需要はとても高いエリアで取引も活発であり、まさに全国の不動産価格を牽引しているエリアと言えます。まずは、台東区における公示価格から見ていきましょう。

台東区の地価公示価格の推移

不動産の相場の推移を見る際には、公示価格をの動きを見るのが最適です。公示価格は時価に準じる価格として毎年国土交通省が発表しており、インターネットなどで簡単に調べることが出来ます。台東区における直近10年の公示価格は下記のように推移しています。

年度 公示価格(㎡単価) 前年比
2013年 98万3018円 -0.14%
2014年 116万2750円 1.96%
2015年 119万3650円 2.19%
2016年 107万8314円 3.65%
2017年 114万9666円 5.49%
2018年 123万7407円 6.99%
2019年 137万6259円 10.59%
2020年 157万1555円 13.98%
2021年 149万2074円 -3.56%
2022年 149万9740円 1.14%
2023年 156万2277円 4.21%

参照:国土交通省「地価公示価格」

台東区の地価公示価格の動向

台東区の公示価格は2014年以降上昇を続けており、毎年その上昇幅も大きくなっています。全国的にも突出した上昇をしているのが台東区の特徴で、直近2020年の上昇幅は約14%と全国でも有数の上昇をしているエリアとなっています。

台東区は日本の中心的エリアであるために人口推移も特徴的で、戦後の近代化に伴って人口は爆発的に増えたもののその後は商業化と価格高騰による郊外への住居ニーズの移転によって、人口は大きく減少しています。近年では都心回帰の流れもあって人口は上昇へと転じていますが、その流れは緩やかです。

台東区は上記のように近年では外国人観光客を中心に、観光ニーズが非常に高まっているエリアです。人口が大幅に増えていない中で、不動産価格が高い上昇率を記録している要因にはこのような観光ニーズの高まりが大きく影響していると言えます。先ほども説明したように台東区内には、住宅地よりも商業地の方が多いため観光ニーズの影響は大きく、結果として不動産価格が大きく上昇していると言えます。

続いて台東区におけるエリア毎の価格を見てみましょう。

順位 エリア 公示価格(㎡単価) 前年比
1位 京成上野 437万1666円 10.92%
2位 上野広小路 373万1250円 12.30%
3位 御徒町 325万7333円 13.16%
4位 上野 316万4181円 14.32%
5位 秋葉原 312万2222円 10.32%
6位 仲御徒町 196万7000円 14.07%
7位 湯島 185万2857円 9.98%
8位 末広町 166万4000円 12.86%
9位 新御徒町 140万6500円 14.51%
10位 浅草 139万6272円 18.90%
11位 浅草橋 127万9833円 13.42%
12位 田原町 108万0000円 16.72%
13位 蔵前 96万6000円 15.97%
14位 千駄木 96万2750円 7.77%
15位 谷中 82万5333円 8.28%
16位 稲荷町 81万6000円 12.55%
17位 三ノ輪橋 77万7000円 9.68%
18位 西日暮里 74万6500円 10.13%
19位 三ノ輪 74万3800円 10.10%
20位 入谷 74万3200円 10.26%
21位 鶯谷 72万1000円 7.74%

参照:国土交通省「地価公示価格」

不動産取引が活発なエリアだけに公示価格のある地点が多いのも台東区の特徴ですが、全ての地点において前年に比べて大きく上昇しているのが台東区の特徴です。2020年の公示価格の全国平均が+1.42%、東京都の平均が4.25%であることを考えると台東区の上昇率が突出していることが分かります。台東区と東京都、全国の公示価格の推移を比較して見ると台東区の上昇幅が強いことが分かります。

台東区で不動産を売却する際には、このような特徴を押さえて売却をすることが重要になります。

台東区の戸建てやマンションの取引価格は?

続いて台東区における、実際に行われた不動産の取引事例を見てみましょう。取引事例の価格は不動産売買の価格を決める際に参考にされることも多いため、不動産売却の際には必ず周辺の取引事例は押さえておきましょう。

実勢価格からみる取引価格

まずは、台東区における戸建て物件の取引事例です。

取引年 住所/最寄り駅 敷地面積 価格
床面積 築年数
2020年 東京都台東区谷中 最寄駅/千駄木駅4分 平成31年に建築の一軒家 土地90㎡ 延床90㎡ 28坪 7800万円
28坪 築1年
2020年 東京都台東区谷中 最寄駅/千駄木駅4分 平成31年に建築の一軒家 土地80㎡ 延床90㎡ 25坪 9000万円
28坪 築1年
2020年 東京都台東区鳥越 最寄駅/蔵前駅7分 平成17年に建築の住宅 土地70㎡ 延床115㎡ 22坪 8000万円
35坪 築15年
2020年 東京都台東区清川 最寄駅/南千住駅11分 平成31年に建築の一軒家 土地70㎡ 延床85㎡ 22坪 5000万円
26坪 築1年
2020年 東京都台東区雷門 最寄駅/浅草(東武・都営・メトロ)駅3分 昭和44年に建築の住宅 土地95㎡ 延床175㎡ 29坪 2.3億円
53坪 築51年
2020年 東京都台東区雷門 最寄駅/浅草(東武・都営・メトロ)駅3分 昭和62年に建築の一軒家 土地40㎡ 延床110㎡ 13坪 9000万円
34坪 築33年
2020年 東京都台東区入谷 最寄駅/入谷(東京)駅5分 昭和49年に建築の住宅 土地45㎡ 延床120㎡ 14坪 2300万円
37坪 築46年
2020年 東京都台東区浅草 最寄駅/浅草(つくばEXP)駅15分 昭和40年に建築の住宅 土地100㎡ 延床350㎡ 31坪 8900万円
106坪 築55年

参照:住宅価格ドットコムより抜粋

東京23区の新築戸建ての平均価格は6,200万円と言われていますから、台東区の平均を更に上回る価格が多いと言えます。底地が30坪に満たない物件でも高額で取引されており、不動産価格の高さが分かります。続いて、マンションの事例です。

取引年 住所/最寄り駅 専有面積(㎡) 価格
専有面積(坪) 築年数
2020年 東京都台東区竜泉 最寄駅/三ノ輪駅7分 平成29年に建設のマンション(新築・中古) 25㎡ 2700万円
8坪 築3年
2020年 東京都台東区竜泉 最寄駅/入谷(東京)駅5分 平成24年に建設のマンション(新築・中古) 60㎡ 6000万円
19坪 築8年
2020年 東京都台東区谷中 最寄駅/西日暮里駅4分 平成24年に建設のマンション(新築・中古) 50㎡ 5600万円
16坪 築8年
2020年 東京都台東区元浅草 最寄駅/田原町(東京)駅7分 平成16年に建設のマンション(新築・中古) 30㎡ 2900万円
10坪 築16年
2020年 東京都台東区元浅草 最寄駅/新御徒町駅5分 平成11年に建設のマンション(新築・中古) 25㎡ 2400万円
8坪 築21年

参照:マンション価格ドットコムより抜粋

東京都のマンションの平均価格は5,100万円と言われていますから、台東区のマンションは築浅の物件であれば平均以上の価格で取引されていることが分かります。戸建て同様にマンションも需要が高いエリアであると言えます。

台東区の不動産を高く売るためのポイント!

台東区は上野や浅草などの日本でも有数の商業地を有する、不動産ニーズのとても高いエリアです。そのため不動産価格も毎年大きく上昇をしており、不動産の売却はとても行いやすいエリアです。そのため不動産を売却する際には、いかにポイントを押さえて高く売るかが重要になってきます。

複数の不動産会社に査定を依頼する

台東区で不動産を高く売るためのポイントは、複数の不動産会社から査定をとって比較することです。台東区のような不動産需要の高いエリアでは不動産会社の数も多いため、その中から信頼出来る不動産会社を見つけることで高く売れる可能性が高まります。信頼出来る不動産会社を見つけるためには、複数の不動産会社の査定や対応などを比較することが近道となります。

口コミ評判も!台東区の土地・不動産売却におすすめ不動産会社一覧

株式会社菊屋橘不動産

本社所在地 東京都台東区松が谷1丁目2-4-101
免許番号 東京都知事免許(2)第97317号
特徴 台東区の中でも稲荷町や田原町に特化した不動産会社。地域密着ならではの情報が豊富。

株式会社アットナイス

本社所在地 東京都台東区上野6丁目16-17 早津ビル4階
免許番号 東京都知事免許(2)第98007号
特徴 上野駅前に店舗がある台東区に詳しい不動産会社。売買・賃貸を中心に台東区の物件情報が多い。

台東区の不動産売却(不動産査定)のまとめ

台東区は日本を代表する観光地を有するエリアで、不動産価格もとても高いエリアです。相場も毎年高い水準で上昇しており、売却のしやすいエリアですが、より高く売るためには不動産会社選びがポイントになります。台東区で不動産を売却する際には、ぜひ参考にして下さい。

エリア別不動産売却情報

各都道府県の最新不動産売却情報を随時更新しています。

不動産に関するご相談のみも大歓迎!

土地や不動産の売却に関するご相談や不動産に関するお悩みに不動産コンサルタントがお答えいたします。

お急ぎの方は、お電話での無料相談も受け付けております

03-6304-2731毎日 10:00 ~ 21:00