鴻巣市の不動産売却相場を一戸建てからマンションまで紹介

鴻巣市に関わらず一戸建てやマンションを売却するには、そのエリアの価格や動向を知ることが大切です。不動産には二つとして同じものはなく、価格も全て違うので売却の際には必ず周辺相場を調べるようにしましょう。

今回の記事では埼玉県にある鴻巣市で売却をする場合の、相場や取引動向などについて説明をしていきます。鴻巣市で不動産をお持ちの方はぜひお読みください。

鴻巣市の不動産取引の現状は?

不動産を売却する場合、そのエリアの経済動向や不動産価格の推移を知っておくことはとても重要です。埼玉県の中央に位置する鴻巣市は、池袋や上野など都心まで1時間弱で行くことが出来る為東京に通勤する方のベッドタウンとして性格が強い街です。

人口は約11万8千人と埼玉県の市の人口ランキングでは18位と、埼中規模な市になります。

都内へ通う方の住宅として昔から需要が高く鴻巣市の人口は長年増加を続けていましたが、近年ではより東京に近い川口市などの人気が高まったこともあり、足元の人口推移が減少へと転じています。

国土交通省の不動産取引価格情報検索のデータによると、直近1年間の鴻巣市の不動産取引件数は287件とそう多くはありませんが、近隣の市町村と比較しても同水準の件数になっています。ここでは鴻巣市の過去の地価推移や、取引動向について見ていきましょう。

鴻巣市の地価公示価格の推移

地価の相場を調べる際には、国土交通省の発表している公示価格を調べるのが簡単で分かりやすい方法です。土地の価格には様々な種類がありますが、中でも公示価格は売り急ぎなどの特殊な事情がない場合の想定取引価格として国道交通省が毎年発表している価格です。

過去の公示価格の推移を見る事で、そのエリアの地価動向が分かります。鴻巣市における公示価格の過去10年の推移は、次にようになっています。

年度 公示価格(㎡単価) 前年比
2011年 68,950円 ▲2.43%
2012年 66,813円 ▲3.27%
2013年 66,009円 ▲1.47%
2014年 65,945円 ▲0.36%
2015年 70,178円 ▲0.22%
2016年 72,080円 ▲0.45%
2017年 71,912円 ▲0.41%
2018年 71,772円 ▲0.33%
2019年 72,119円 ▲0.27%
2020年 72,023円 ▲0.30%

参照:国土交通省「地価公示価格」

上記の表の公示価格は鴻巣市における価格の平均、変動率は各地点の変動率となっています(公示価格平均の変動率ではありません)。鴻巣市の過去10年の平均公示価格を見ると、平均価格は2014年を底に上昇へと転じていますが地点毎の変動率では毎年下落が続いています。日本の不動産価格全体が2013年に始まった大規模金融緩和の影響で上昇が続いていることと比べると、鴻巣市の価格の動きは対称的と言えます。

鴻巣市の地価公示価格の動向

公示価格の推移で見たように、直近10年の鴻巣市の地価は下落が続いていますが、全国平均や鴻巣市が属している埼玉県と比較した場合はどのような動きになっているでしょうか。
参照:国土交通省「地価公示価格」

全国平均が2013年以降に大きく上昇しているのに対し、埼玉県全体は緩やかな上昇になっており、更にその中でも鴻巣市はほぼ横ばいの推移となっています。これには鴻巣市の立地が大きく関係していると考えられます。鴻巣市は埼玉県の中でも、ほぼ中央部に位置しており東京からの距離は下記のように直線で約50キロ以上にもなります。

埼玉県の中でも地価の上昇率が高いのは、東京に近い県東南部に集中しています。東京へ通う方のベッドタウンとしての需要の高い埼玉県では、東京からの距離が離れるほど地価が下がる傾向にあるため、その影響が鴻巣市の地価にも大きく影響をしている考えられます。

この影響は鴻巣市の人口にも影響を及ぼしており、近年では人口が減少傾向にと転じていることは先ほど説明した通りです。

このように鴻巣市全体としては、都内への距離がネックとなり近年では人口・地価が下落していますが、鴻巣市の中でもエリアによって地価の動きに差があります。

下記の図は鴻巣市全体の土地の用途を色分けした図になります。鴻巣市のエリア毎に不動産価格を把握するには、各の図を見ると分かりやすいです。

参照:鴻巣市「第6次鴻巣市総合振興計画」より抜粋

鴻巣市は南北にJR高崎線が走っており、鴻巣駅を中心に市街地を形成しています。またその高崎線と並行して国道17号が南北に走っており、交通の要となっています。鴻巣市における住宅エリアもこの二つの交通路線に沿って広がっているのが、上記の図で分かります。

市の中心である鴻巣駅周辺の商業地や、駅から比較的近い住宅エリアでは不動産の需要は根強く、直近の公示価格でも上昇しています。

一方で鴻巣駅周辺を除いた多くのエリアでは前年比横ばいもしくは下落をしている地点が多く、鴻巣駅の次に大きな駅である吹上駅周辺のエリアでも、直近の地価公示では下落をしています。

鴻巣市には農地が広がっているエリアも多くあり、鴻巣市で不動産を売却する際にはエリア毎の地価動向を知っておくことが重要になります。

鴻巣市の戸建てやマンションの取引価格は?

不動産を売却する際には、周辺の相場を調べることが重要です。特にマンションや戸建てなどの居住用の物件の場合は、周辺の同じような物件の取引事例を参考にして売買価格を設定するケースが多いです。

周辺事例を探す際には、築年数や駅からの距離、戸建てであれば土地の広さ・マンションの場合は専有面積などを参考にして、出来るだけ近い物件を探して参考にするのがコツです。

実勢価格からみる取引価格

実際に鴻巣市で取引された不動産価格を見ていきましょう。鴻巣市のような郊外型のエリアでは、マンションよりも戸建ての方が多く取引をされます。まずは鴻巣市の戸建ての取引事例を見ていきます。

取引年 所在地 交通 築年数 敷地面積 建物面積 価格
2019 埼玉県鴻巣市大間 鴻巣駅徒歩9分 新築 58坪 34坪 2,800万円
2019 埼玉県鴻巣市榎戸 吹上(埼玉)駅徒歩13分 新築 64坪 34坪 2,500万円
2019 埼玉県鴻巣市すみれ野 北鴻巣駅徒歩2分 7年 46坪 35坪 3,200万円
2019 埼玉県鴻巣市人形 鴻巣駅徒歩9分 10年 53坪 34坪 1,700万円
2018 埼玉県鴻巣市氷川町 鴻巣駅徒歩12分 新築 44坪 31坪 3,000万円
2018 埼玉県鴻巣市箕田 北鴻巣駅徒歩5分 1年 61坪 35坪 2,000万円
2018 埼玉県鴻巣市すみれ野 北鴻巣駅徒歩2分 21年 32坪 31坪 2,500万円
2018 埼玉県鴻巣市堤町 鴻巣駅徒歩19分 27年 40坪 34年 1,200万円

参照:住宅価格ドットコムより抜粋

駅から徒歩圏内の新築や築年数の浅い戸建てであっても、価格が2,000万円台が中心となっています。首都圏における戸建ての平均的な価格が新築で約4,000万円、中古だと3,500万円が相場ですから鴻巣市の戸建て価格が平均相場を下回っていることが分かります。また注目すべきなのが敷地面積で40坪台の物件が中心となっており、中には50坪や60坪という物件もあります。30坪を切る物件が多い首都圏エリアにおいては、鴻巣市の物件の広さが分かります。

続いて、マンションの取引事例を紹介していきます。

取引年 所在地 交通 築年数 床面積 価格
2019 埼玉県鴻巣市すみれ野 北鴻巣駅徒歩2分 11年 25坪(80㎡) 1,900万円
2019 埼玉県鴻巣市本町 鴻巣駅徒歩3分 20年 23坪(75㎡) 4,900万円
2019 埼玉県鴻巣市本町 鴻巣駅徒歩1分 11年 20坪(65㎡) 3,400万円
2018 埼玉県鴻巣市吹上本町 吹上(埼玉)駅徒歩3分 11年 19坪(60㎡) 1,300万円
2017 埼玉県鴻巣市本町 鴻巣駅徒歩9分 9年 28坪(90㎡) 2,600万円
2016 埼玉県鴻巣市本町 鴻巣駅徒歩3分 新築 19坪(60㎡) 3,500万円

参照:マンション価格ドットコムより抜粋

鴻巣市におけるマンションの取引事例は、上記の通り築年数の浅い物件が少ないことが分かります。これは新しいマンションの建築が少ないことが要因です。一方で築年数の経過した物件であっても、駅から至近距離にある物件3,000~4,000万円と戸建てよりも高い価格で取引されています。他の物件においても駅から近いエリアにマンションは集中をしています。

埼玉県のような首都圏のマンションの価格は、東京都内のマンション価格に影響を受けます。東京都内のマンションは大規模金融緩和の影響もあり、足元では大幅な価格上昇を続けています。

埼玉県のマンション平均価格も同様に上昇を続けており、2018年の平均成約価格は約4,000万円となっています。平均価格と比較すると鴻巣市のマンション価格は比較的安いですが、駅から近い物件では平均以上の値段で取引をされています。

このように戸建ての場合もマンションの場合も、鴻巣市ではエリアによって価格差が大きい特徴があります。物件を売却する際には、出来るだけ多くの事例を調べて参考にするようにしましょう。

鴻巣市の不動産を高く売るためのポイント!

鴻巣市で物件を売却する際には、これまで説明したように相場動向や事例を確認することが重要です。他にもポイントを押さえることで、相場以上に物件を高く売れる可能性があります。ここでは鴻巣市で物件を売却する際に、少しでも高く売るためのポイントを紹介します。

複数の不動産会社に査定を依頼する

不動産を売却する場合に、不動産会社選びが重要であることは先ほども説明をしました。不動産を高く売るポイントの一つは、信頼の出来る不動産会社を探すことです。信頼の出来る、というのはもちろん対応が丁寧で、一生懸命活動してくれる不動産会社を言いますがそれだけでは十分ではありません。

信頼の出来る不動産会社とは、鴻巣エリアに詳しく、また地元の顧客を多く持っている不動産会社であることが重要になります。鴻巣市のような都心から一定の距離があるエリアでは、買主は都内に通勤する世帯だけでなく地元の方も中心になってきます。つまり、地元でネットワークを持っている不動産会社の方が、買主を見つけやすいと言えます。鴻巣市で不動産を売る場合は、地元に強い不動産会社を選ぶことが重要です。

鴻巣市の土地・不動産売却におすすめ不動産会社一覧

不動産売却の際には、良い不動産会社を探すのが重要なことはこれまで説明してきたとおりです。ここでは鴻巣エリアに強い不動産会社の一部を紹介します。

株式会社エーティーホームズ

本社所在地 埼玉県鴻巣市栄町2-24
免許番号 埼玉県知事 (5) 第18940号
設立 平成11年12月24日
特徴 鴻巣駅前に本社を置く業歴20年を誇る不動産会社。居住用物件の売買だけでなく、投資用不動産、賃貸物件など幅広に取り扱う。
口コミ とても親切丁寧です

株式会社佐藤不動産

本社所在地 埼玉県鴻巣市本町4丁目1番8号
免許番号 埼玉県知事 (5) 第18118号
設立 1952(昭和27)年4月7日
特徴 鴻巣市の売買物件に特化している不動産会社。業歴が長いのも特徴。ホームページから気軽に査定依頼が出来るなど、売却の際には相談しやすい。
口コミ 低姿勢とまでは言いませんが、担当された方は凄く丁寧な受け答えでした。受付の方もとても穏やかで、しっかりしている地元の不動産屋さんとゆう印象でした。

スマイルハウス株式会社

本社所在地 埼玉県鴻巣市本町4丁目1-10
免許番号 埼玉県知事 (6) 第17430号
設立 1995年9月5日
特徴 鴻巣市に本社を置き、埼玉県内で営業をしている不動産会社。自社施工による新築一戸建てなどの手掛けている総合不動産会社。売買だけでなくローンの相談やアフターサービスなどのサポート体制も充実。
口コミ

一代で築き上げた会社だけあり、商売のセンスや状況判断は素晴らしいものがあります。

鴻巣市の不動産売却(不動産査定)のまとめ

鴻巣市で不動産を売却する場合、東京へのベッドタウンとしての需要と地元の需要の両方を見極める必要があります。近年では都内までよりアクセスの良い地域の人気が高まっていることもあり、鴻巣市の不動産価格は下落傾向にあると言えます。

しかし東京都心まで1時間もかからずに行ける点は魅力であり、場所によっては根強い需要があることも事実です。

そのため鴻巣市で不動産を売却する場合、立地の特性を見極めることと良い不動産会社を探すことが何より重要です。

エリア別不動産売却情報

各都道府県の最新不動産売却情報を随時更新しています。

不動産に関するご相談のみも大歓迎!

土地や不動産の売却に関するご相談や不動産に関するお悩みに不動産コンサルタントがお答えいたします。

お急ぎの方は、お電話での無料相談も受け付けております

03-6304-2731毎日 10:00 ~ 21:00