不動産売却はどこがいい?おすすめ不動産会社ランキング10選

この記事は、不動産業者を見分ける方法について解説しています。

  • 不動産業者の特徴の把握
    記事では、不動産業者の特徴を理解することが重要であると述べています。業者のプロフェッショナリズム、信頼性、経験、ライセンスの有無などを注意深く観察しましょう。
  • ライセンスの確認
    記事は、不動産業者が適切なライセンスを持っているかどうかを確認することを強調しています。ライセンスは、業者が法的に不動産取引を行うために必要なものです。
  • 口コミや評価のチェック
    記事は、他の顧客の評価や口コミを調査することを推奨しています。インターネット上のレビューサイトや不動産業者のウェブサイトで評判を調べて、信頼性を確認しましょう。
  • 面談や相談の重要性
    記事は、不動産業者と面談や相談を行うことを強調しています。直接話すことで、業者の知識、対応力、コミュニケーション能力を評価できます。

不動産取引を行う際に、これらのポイントを考慮して業者を選ぶことが大切です。

家を売りたいと悩んでいる方へ

何も決まっていなくても大丈夫です

【カンタン1分入力】最適なプランをご提案!
いきなり費用が発生したり
強引な営業をすることは一切ございません

不動産売却は一括査定で不動産会社を探すのがおすすめ

不動産会社にはそれぞれに会社ごとの特徴があります。実際に不動産を売る相談を持ちかける上で、これら無数の不動産会社から1社を選ぶのは、それだけでなかなか骨が折れる作業です。

そこで、不動産売却を検討するなら、便利な「一括査定」で仲介会社を探すのがおすすめです。不動産売却に一括査定がおすすめな理由を、3点解説します。

  • 一度に複数社に査定依頼ができ高値がつきやすい
  • 売却の仲介会社を選ぶ手間・時間が節約できる
  • 条件の合う会社を比較できる

一度に複数社に査定依頼ができ高値がつきやすい

不動産売却で一括査定サービスを使うことで、複数社に対して一度で依頼ができるため、高値がつきやすい傾向があります。一括査定をせず、1社ずつ検討していくと、もっと高値で査定してくれる不動産会社に気が付かずに安い金額に納得して売却してしまうケースもあります。
より高値で売りたいのであれば、おすすめの売却手段です。

売却の仲介会社を選ぶ手間・時間が節約できる

不動産売却の仲介会社を一社ずつ尋ねると、膨大な時間がかかってしまいます。一括査定サイトを利用することで、サイトから複数の不動産会社にアプローチする形になるため、売主は査定依頼を1回するだけです。仲介会社を選ぶ手間や時間が大幅に節約できるため、効率よく売却したい売主におすすめです。

条件の合う会社を比較できる

一括査定サイトを利用することで、複数の会社の査定結果や条件が一度に見られるようになるため、条件の合う会社をしっかり比較して選べます。
ひとつひとつの会社に依頼した時にはわからない各社のメリット・デメリットを冷静に比べられるため、自分自身も納得のいく売却になりやすいのが特徴です。

不動産会社は日本国内で30万社を超えており、不動産売却に強い会社を選ぼうと思うと迷ってしまうのが一般的です。

  • 不動産会社が多すぎてどこがいいのかわからない
  • それぞれの不動産会社の強みが知りたい
  • 一般的に人気でおすすめの不動産会社から選びたい

不動産売却を行うにあたり、こういったニーズが出てくるのではないでしょうか。

今回は、取引実績などの会社情報を表にまとめ、口コミや店舗数などを総合的に判断して、不動産売却におすすめの不動産会社を10社ランキング形式でご紹介します。
それぞれの会社の特徴や、良い不動産会社の選び方なども解説しておりますので、不動産売却で会社選びに困っている方はぜひ参考にしてください。

\ カンタン!60秒

今すぐ無料査定

不動産売却に強いおすすめ不動産会社ランキング

早速ですが、不動産売却に強い不動産会社はどこなのか、実際のランキングを見てみましょう。

今回は企業実績を表す指標として取扱高をもとにランク付けし、不動産会社それぞれのおすすめポイントを解説していきます。

取扱高(円) 仲介実績(件) 店舗数 特徴
三井のリハウス(三井不動産リアルティグループ) 1兆8,926億 41,183 291 ・売上高、仲介件数No.1
・全国291店舗
・3か月以内の売却成約率75%
東急リバブル(東急不動産ホールディングス) 1兆5,779億 28,750 199 ・豊富な仲介実績
・営業担当が販売計画をしっかり提案
・売却関連サービス充実
すみふの仲介ステップ(住友不動産販売) 1兆4,533億 38,144 256 ・顧客満足度94.4%
・購入相談実績18万件
・対応地域多数
野村の仲介+(野村不動産) 9,649億 10,081 94 ・野村グループの総合的なコンサルティング力
・インターネットを活用した効率的な集客
・顧客マッチングシステムあり
センチュリー21 6,399億 26,629 991 ・全国約1,000店舗のネットワーク
・地元に精通した不動産会社が運営
・住まいる保証21で安心取引
三井住友トラスト不動産 5,503億 8,226 71 ・年間8,000件超の売買実績
・銀行系ならではのワンストップサポート
・地域に精通した担当者の丁寧なサポート
三菱UFJ不動産販売 4,501億 4,652 35 ・三菱UFJ銀行グループならではの融資含む総合コンサルティング
・遠方からもOKのオンライン相談
・不動産売却関連のサービス優待あり
みずほ不動産販売 4,286億 3,978 49 ・お客様アンケートで97%がまた取引したい会社
・450店舗のみずほ銀行と連携したコンサルティング
・顧客サポート充実
積水ハウス(SUMU-SITE) 2,878億 7,973 115 ・幅広いエリアに対応
・積水ハウスなら「スムストック審査」あり
・住宅関係の総合的な対応が可能
住友林業ホームサービス 1,814億 4,733 46 ・オリコン不動産仲介顧客満足度1位
・不動産買取も自社で実施
・あんしん保証つき仲介システム

1位:三井のリハウス(三井不動産リアルティグループ)

三井のリハウス
三井のリハウスは、不動産仲介の取扱高・件数ともに全国ナンバーワン。不動産最大手「三井不動産リアルティグループ」の個人向け仲介ブランドです。

三井のリハウス(三井不動産リアルティグループ)営業概要
取扱高 1兆8,926億円
仲介実績(件数) 41,183
店舗数 291店舗

※出典:公益社団法人不動産流通推進センター「2023 不動産業統計集(2023年4月19日発表)」より

三井のリハウス(三井不動産リアルティグループ)の戸建て売却・マンション売却の特徴

  1. 1975年以来100万件超の取引実績!豊富な・経験知見に基づく取引
  2. 全国291店舗で地域に根差した営業
  3. 3か月以内の売却成約率75%でスピーディな取引が可能

三井のリハウスは1975年の売買仲介業務開始以来累計100万件を超える取引実績があり、豊富な経験と知見に基づく安心できる取引が特徴です。
また、店舗数が多く地域に根差した全国展開をしているため、顧客満足度97%と高い水準を維持しているのも安心できます。大手のネットワークや実績を活かし、現地調査をしっかりしたうえで取引を行うため、公式によると「3か月以内」の売却成約率は75%。高確率で3か月以内の売却が実現可能です。スピーディな売却を望む売主に最適な、安心感と実績ある不動産仲介会社と言えます。

三井のリハウス(三井不動産リアルティグループ)に関する口コミ・評判

  • 売り出してからのスピーディーな対応がありがたかったです。
  • 三井のリハウスの担当者さん、フットワークがすごく軽く、情報提供も的確で最高。やはり、その人の資質が大きいとは思うけど、大手の方が対応がしっかりしていますね。
  • 売れないだろうと思ってた場所の実家が2ヶ月もしないあっという間に売れて、その現金で借金もなしに横浜の高台に良いマンションが買えた。三井のリハウスの手腕は素晴らしい。

2位:東急リバブル(東急不動産ホールディングス)

東急リバブル
東急リバブルは大手電鉄会社「東急」グループに属する不動産会社の一つ。仲介実績も全国トップクラスで、テレビCMなどでもよく目にする機会があります。首都圏を中心に、全国展開しており、幅広い地域に対応可能です。

東急リバブル(東急不動産ホールディングス)営業概要
取扱高 1兆5,779億円
仲介実績(件数) 28,750
店舗数 199店舗

※出典:公益社団法人不動産流通推進センター「2023 不動産業統計集(2023年4月19日発表)」より

東急リバブル(東急不動産ホールディングス)の戸建て売却・マンション売却の特徴

  1. 豊富な仲介売買実績に基づく手厚いサポート
  2. 営業担当が販売計画を提案!独自の販売チャネルを活かした効果的な販売活動
  3. 「仲介保証」や「売却保証」システムなどの売却関連サービス充実

東急リバブルの不動産売却の特徴は、豊富な仲介売買実績に基づく手厚いサポートが受けられる点です。営業担当がしっかりと販売計画を立て、提案してくれる上に、全国ネットワークや独自の販売チャネルを活かして効果の高い販売活動が期待できます。
また、大手ならではの「仲介保証」や「売却保証」システムなど、顧客のニーズに合わせて単に売却のお手伝いをするだけではなく、安心して取引できる売却関連サービスが用意されているのも注目したいポイントです。

東急リバブル(東急不動産ホールディングス)に関する口コミ・評判

  • 複数回お世話になりましたが、営業の方々は皆さん専門知識も高くビジネスマナーもしっかりされていて安心してお取引ができました。取引におけるメリデメや戦略的な提案など我々素人にも分かりやすく説明してくださいました。
  • オフィスがとても綺麗で、対応がすごく丁寧でした。メリットだけでなく、自分では気づかなかったデメリットなども考えてくれる所もとても親身であると思いました。
  • 親切丁寧な接客態度でした。
    質問には即対応していただき安心できました。

3位:すみふの仲介ステップ(住友不動産販売)

すみふの仲介ステップ
すみふの仲介ステップ(住友不動産販売)は、住友不動産販売の戸建て・マンションなどの個人向け仲介サービスです。全国に拠点を有しており、都心の高層マンションなど高額な不動産売買でも強みがあります。

すみふの仲介ステップ(住友不動産販売)営業概要
取扱高 1兆4,533億円
仲介実績(件数) 38,144
店舗数 256店舗

※出典:公益社団法人不動産流通推進センター「2023 不動産業統計集(2023年4月19日発表)」より

すみふの仲介ステップ(住友不動産販売)の戸建て売却・マンション売却の特徴

  1. 売主に絞った顧客満足度調査で94.4%の高水準
  2. 購入の相談実績18万件で「買いたい」顧客との仲介がスムーズ
  3. 対応外の大手が多い地方都市でも査定依頼が可能なケースもあり

すみふの仲介ステップの特徴は、売主だけに絞った顧客満足度調査で94.4%と、売主が満足できる仲介を行ってくれる点です。全国展開している大手不動産会社だけあって、購入の相談件数も2022年度で18万件以上と、多くの「買いたい」顧客を抱えている中での仲介となるため取引が非常にスムーズと言えます。
地域にもよりますが、対応外の大手が多い地方都市でも査定依頼が可能なケースが多く、便利です。売却時にマンションの水回りを掃除してくれる、壁床のポイントリペアに対応してくれるなど細やかなサービスも行っており、顧客に寄り添ったサービスを提供している不動産会社と言えます。

すみふの仲介ステップ(住友不動産販売)に関する口コミ・評判

  • 最近マンション売却の仲介をお願いしたのですが、対応はとても良かったです
  • 非常に対応がよく、割と早く相場より高い価格で売却できましたし、新居もいいところを紹介していただけました。
  • 担当して頂いた方がとても親切で丁寧に対応してくれて、角地の売却のため次から次から来る困難に真摯に立ち向かってくれて安心して取引をすることができました。

4位:野村の仲介+(野村不動産)

野村の仲介+
野村の仲介+(プラス)は、大手証券会社「野村證券」グループの不動案仲介会社です。野村グループの強みを生かし、仲介だけではなく相続や不動産の有効活用などにも積極的に力を入れています。

野村の仲介+(野村不動産)営業概要
取扱高 9,649億円
仲介実績(件数) 10,081
店舗数 94店舗

※出典:公益社団法人不動産流通推進センター「2023 不動産業統計集(2023年4月19日発表)」より

野村の仲介+(野村不動産)の戸建て売却・マンション売却の特徴

  1. 野村グループの総合力・ネットワークを生かした不動産コンサルティング
  2. インターネットを活用した効率的な集客
  3. 顧客マッチングシステムを活用した見込み顧客へのアプローチ

野村の仲介+の大きな特徴は、まず金融系大手の野村グループならではの総合的な不動産コンサルティングが受けられる点です。一般的な不動産売買では不動産の仲介のみですが、野村の仲介+なら、さらに踏み込んだ「相続」や「税金」「ライフプランニング」など、売主に関わる不動産を中心とした多くのサポートが受けられるのもポイント。集客はインターネットを主としており、不動産を魅力に見せる様々な工夫を凝らしながら効率的に営業を行っています。
見込み顧客や紹介顧客の情報を常に更新・反映している「顧客マッチングシステム」により、売主の物件が希望条件に近い方に効率よくアプローチ可能です。

野村の仲介+(野村不動産)に関する口コミ・評判

  • 今回、自宅の売却をお願いしたのですが、さすが野村さんと言ったところ。元々はネットで一括査定したのがきっかけでしたが、担当してくれた方やその上司の方の感じの良いこと。誠実な態度やプロ意識の高さに安心感しか有りませんでした。
  • 不動産屋特有のがつがつ感がなく落ち着いてお話ができます。焦らせたりしないので安心感と信頼感は高い
  • スタッフさんが丁寧に対応してくださいます。購入も売却もお世話になっています。

5位:センチュリー21

CENTURY21
センチュリー21は、全国約1,000店舗の加盟店を持つ日本有数の不動産会社。世界展開している不動産仲介のフランチャイズグループです。

センチュリー21営業概要
取扱高 6,399億円
仲介実績(件数) 26,629
店舗数 991店舗

※出典:公益社団法人不動産流通推進センター「2023 不動産業統計集(2023年4月19日発表)」より

センチュリー21の戸建て売却・マンション売却の特徴

  1. 全国約1,000店舗の加盟店ネットワーク
  2. 地域密着の地元不動産会社が運営する店舗多数
  3. 安心な取引をサポートする「住まいる保証21」

センチュリー21は、全国に約1,000店舗ものネットワークを抱えており、それぞれの店舗は地域に根差した地元不動産のプロが運営しているため、しっかりと地域のことを理解している営業が期待できます。また、中古の戸建てや中古マンションの売買を安心して行うための「住まいる保証」サービスも人気。事前のインスペクションと引き渡し5年間の瑕疵保証に対応した保険加入サービスです。その他にも、売主が物件をリフォームする際のツールを使ったリフォームシミュレーションや相続に関するサポートなど、大手ならではの様々なサービスが受けられます。

センチュリー21に関する口コミ・評判

  • 物件購入をさせていただきました。分からないことだらけでしたが、ご対応も素早く色々と相談させていただき無事に購入することができました。ありがとうございました。
  • 相続した不動産を売却しました。私や兄弟の意見をくみ取っていただきご説明を受けた上で最善の策を取っていただいたと思います。担当の方も一から十までが説明してもらった上で納得の条件と価格での売却となりました。
  • 実家の売却の際にお世話になりました。色々な不動産会社を検討していましたが、対応が早く、細かい内容もしっかり説明してくださる営業の方が印象的でこちらにお願いしました。売却額も思っていたより高く、早く決まったので本当に良かったです。

6位:三井住友トラスト不動産

三井住友トラスト不動産
三井住友トラスト不動産は、三井住友信託銀行グループの不動産会社です。2012年に三井住友信託銀行の不動産部門が独立し、設立され、銀行系ならではの売主サポートが人気を集めています。

三井住友トラスト不動産営業概要
取扱高 5,503億円
仲介実績(件数) 8,226
店舗数 71 店舗

※出典:公益社団法人不動産流通推進センター「2023 不動産業統計集(2023年4月19日発表)」より

三井住友トラスト不動産の戸建て売却・マンション売却の特徴

  1. 年間8,000件超の豊富な売買実績
  2. 銀行系ならではの資産運用を含めたワンストップのサポート
  3. 地域に精通した担当者の迅速・丁寧なサポート

三井住友トラスト不動産は、2022年度の実績で年間8,000件以上。豊富な売買実績に基づき、的確なサポートが受けられます。裏付けとして、同年度の顧客満足度調査では92%と高い満足度が得られています。
また、三井住友信託銀行グループならではの総合力で、不動産の売買仲介だけではなく、住み替え時のローンや相続関係の相談など、不動産よりも金融関係に近い部分もカバーできるため、ワンストップで様々な要望に対応可能。それぞれの店舗をかまえる地域に精通した担当者が専任でつき、迅速かつ丁寧なサポートが期待できます。
不動産の仲介だけではなく、お金まわりの悩みも一度に解決したい方に最適な不動産仲介会社です。

三井住友トラスト不動産に関する口コミ・評判

  • きれいな店舗で対応も素晴らしかった!
  • 上品で親切丁寧な営業姿勢を感じた。
  • 媒介契約等、10社ほどの仲介業者と接した経験から、ここは大変信頼できる部類に入ると思います。

7位:三菱UFJ不動産販売

三菱UFJ不動産販売
三菱UFJ不動産販売は、メガバンク三菱UFJグループの不動産会社です。銀行系の不動産会社らしい、相続や不動産投資などのお金に絡んだ総合的なコンサルティングに強みがあります。

三菱UFJ不動産販売営業概要
取扱高 4,501億円
仲介実績(件数) 4,652
店舗数 35店舗

※出典:公益社団法人不動産流通推進センター「2023 不動産業統計集(2023年4月19日発表)」より

三菱UFJ不動産販売の戸建て売却・マンション売却の特徴

  1. 三菱UFJ銀行グループならではの総合的なコンサルティング
  2. 遠方からも気軽に相談できるオンライン面談可能
  3. 不動産売却に伴う人気サービスの優待あり

三菱UFJ不動産販売は、三菱UFJ銀行グループならではの総合力を生かし、不動産売却だけではなく売却に関わる住み替え時のローンや相続相談なども相談可能です。
また、売地から自宅が遠い方でも安心の「オンライン相談」を実施しており、自宅に居ながら気軽に依頼できるのも大きな魅力。
三菱UFJ不動産販売のウェブサイトでは、会員専用でAIによる気軽な不動産査定サービスがあります。事前に精度の高い診断を受けた上で相談できるため安心です。不動産売却時によく利用したい各種サービスと提携しており、優待価格で利用できるため、売却に伴って生活関連のサービスを利用したい方にとってはありがたいと言えます。

三菱UFJ不動産販売に関する口コミ・評判

  • 優秀な営業マン揃いで素晴らしい。融資は三菱銀行以外も紹介してくれ融通が効く。
  • とっても上品な店舗でした。仕事もちゃんとしてるし、従業員の接客も完璧です。
  • 2013年、2021年と土地の売却で二度お世話になりました!2013年の担当の方は昇進されていましたが、今回の売買でも担当していただき、転勤された後も責任持って売買完了まで立ち合っていただいたので安心でした。

8位:みずほ不動産販売

みずほ不動産販売
みずほ不動産販売は、メガバンク「みずほ銀行」グループに属する不動産仲介会社です。みずほ銀行グループの全国ネットワークを生かした営業活動が魅力です。

みずほ不動産販売営業概要
取扱高 4,286億円
仲介実績(件数) 3,978
店舗数 49店舗

※出典:公益社団法人不動産流通推進センター「2023 不動産業統計集(2023年4月19日発表)」より

みずほ不動産販売の戸建て売却・マンション売却の特徴

  1. お客様アンケートで97%が「また取引したい」不動産会社
  2. 450店舗超のみずほ銀行と連携したコンサルティング
  3. 瑕疵保証や設備保証、各種調査や清掃など顧客サポート豊富

みずほ不動産販売の特徴は、高い顧客満足度にあります。実際に取引のあった顧客へのアンケートでは、97%が「また取引したい」との回答。丁寧な対応が期待できます。
銀行系の不動産会社では銀行ならではの金融ネットワークを駆使した営業が魅力ですが、みずほ不動産販売も例にもれずみずほ銀行との連携を売りにしている会社です。全国にあるみずほ不動産販売の店舗とみずほ銀行のネットワークを生かし、不動産売却に伴うお金周りのサポートが充実しており、税金対策や相続などの相談が可能。
瑕疵保証や設備の修繕、各種調査などの大手らしい顧客サポートも充実しており、手堅い印象です。

みずほ不動産販売に関する口コミ・評判

  • 親切で丁寧な対応でした。
  • 信頼できます。
  • 社員の方が礼儀正しく親切、丁寧に説明してくださいました。みずほ不動産販売はどの支店でも大変丁寧です。

9位:積水ハウス(SUMU-SITE)

積水ハウス スムサイト
積水ハウスの不動産売買サービス「SUMU-SITE(スムサイト)」は、大手ハウスメーカー積水ハウスグループの不動産会社6社が集まって運営している不動産仲介サービスです。

積水ハウス(SUMU-SITE)営業概要
取扱高 2,878億円
仲介実績(件数) 7,973
店舗数 115 店舗

※出典:公益社団法人不動産流通推進センター「2023 不動産業統計集(2023年4月19日発表)」より

積水ハウス(SUMU-SITE)の戸建て売却・マンション売却の特徴

  1. 中四国・東北・九州など地方にも拠点あり!幅広いエリアに対応
  2. 積水ハウスの家売却なら「スムストック」査定で適正価格に
  3. 住み替え時のリフォームや住宅建築まで総合的に対応可能

積水ハウス(SUMU-SITE)の戸建て・マンション売却の特徴として、まずは対応エリアの広さがあります。積水ハウスグループは全国展開しているため、首都圏や関西圏だけではなく、中四国・東北・九州エリアにも対応可能です。また、戸建て売却に強みがあり、特に積水ハウスが建てた家の売却なら「スムストック」という独自の査定方法で、構造と内装を別々に査定し、適正価格で納得感のいく売却が期待できます。
また、総合ハウスメーカーグループらしく、不動産売却後の住み替えや住み替え先のリフォーム・建築に至るまで総合的なサポートが受けられて安心です。
ただし、戸建てに特化している分、マンション売却にはさほど強みがないため、利用するなら戸建ての売却に絞るのがおすすめです。

積水ハウス(SUMU-SITE)に関する口コミ・評判

  • とても礼儀正しい人々がいる素晴らしいサービス!私はお勧め!
  • 誠実・丁寧に対応をして頂きました。ありがとうございました。
  • 大変親切にして頂きました。困難の希望の中、嫌な顔もせずに探して頂きました。

10位:住友林業ホームサービス

住友林業ホームサービス株式会社
住友林業ホームサービスは、大手ハウスメーカーである「住友林業」グループの不動産仲介会社です。住友林業の中古住宅はもちろん、それ以外のメーカーの一戸建てやマンション売却など幅広く仲介しています。

住友林業ホームサービス営業概要
取扱高 1,814億円
仲介実績(件数) 4,733
店舗数 46店舗

※出典:公益社団法人不動産流通推進センター「2023 不動産業統計集(2023年4月19日発表)」より

住友林業ホームサービス営業概要の戸建て売却・マンション売却の特徴

  1. 2022年オリコン不動産仲介顧客満足度ランキング1位
  2. 不動産買取も実施!スピーディに現金化したい方に
  3. 引き渡し後も安心の「あんしん保証」付仲介システム

住友林業ホームサービスは、2022年のオリコン顧客満足度ランキングでマンション・戸建ての売却顧客満足度が第一位。ユーザーファーストの営業が人気です。住友林業の中古住宅だけに限らない幅広いジャンルでの不動産売買に定評があります。また、すぐに売却したい売主や周囲に知られずに売却したい売主にとってもありがたい「直接買い取りサービス」も実施しており、様々なニーズに対応。引き渡し後まで不動産の欠陥や故障について保証が受けられるあんしん保証付きの仲介システムとなっています。

住友林業ホームサービス営業概要に関する口コミ・評判

  • 営業担当者はきめ細やかな対応と迅速な対応をしてくれました。購入後もこちらの気が付かなかった点まで対応してくれました。
  • 林業さんは、豊富な知識に加え、毎週電話での近況報告もいただき、非常に安心でした。無事、希望価格で売却でき、感謝しております。
  • しっかりした不動産会社。土地や家屋を求める、あるいは土地や家屋を手放すそれぞれの人や法人の独自のネットワークを持っており信頼のおける取引が期待できます。
  • 対応も丁寧で売主買主両者の意見をすり合わせて落とし所を見つけ出してくれる良い仲介業者様でした。今後もお付き合いしたいです

不動産売却は大手・中小不動産会社どこがいい?

不動産の売却を考えている方は、仲介業者や不動産業者を選ぶ際に、大手と中小のどちらがいいか迷うことがあるでしょう。大手と中小の不動産会社には、それぞれに特徴があります。以下に、その特徴をまとめてみました。

大手不動産会社の特徴

大手不動産会社とは、全国的に知名度や規模が大きく、多くの支店や営業所を持つ不動産会社です。例えば、三井不動産や住友不動産、野村不動産などが挙げられます。大手不動産会社の特徴は、以下の通りです。

  • 物件情報や販売ネットワークが豊富である
  • ブランド力や信頼性が高い
  • 資金力や人材力が充実している
  • サービスやシステムが整備されている

大手不動産会社に依頼するメリットは、物件の知名度や集客力が高まり、売却価格やスピードが向上する可能性があることです。また、アフターサービスやトラブル対応も安心できることです。

中小不動産会社の特徴

中小不動産会社とは、地域に密着した規模の小さな不動産会社です。例えば、地元の有力な不動産会社や個人経営の不動産会社などが挙げられます。中小不動産会社の特徴は、以下の通りです。

  • 地域の物件情報や市場動向に詳しい
  • 柔軟な対応や個別の提案ができる
  • 仲介手数料や条件の交渉がしやすい
  • 顧客との距離感が近い

中小不動産会社に依頼するメリットは、地域に特化した物件の魅力やニーズを把握しているため、適切な価格設定や販売戦略が立てられることです。また、コミュニケーションや交渉がスムーズであることです。

以上が大手・中小不動産会社の特徴です。どちらがいいかは、個々の状況や希望によって異なります。自分に合った仲介業者や不動産業者を選ぶためには、一括査定サービスなどを利用して、複数の業者から査定額や提案内容を比較することがおすすめです。

信頼できる不動産会社の選び方


不動産を売却する不動産会社について、一括査定サイトなどを利用し、ある程度、売却先候補が絞り込まれてきたら、いよいよ正式な依頼先を1社、決めていくことになります。
その際、どのように

信頼できる不動産会社を選ぶ際のポイントを解説します。

仲介実績の多い不動産会社を選ぶ

不動産会社は仲介実績が多いほど、実績や経験があると判断できます。売却が難しいケースであっても、経験豊富な仲介業者に頼むことで上手な売却方法を提案してもらえることも。逆に、実績が少ない不動産会社では対応できるケースが少ない可能性もあるため、手腕を見極める一つの指標として「仲介実績」の多さは重要です。不動産会社のHPで取引事例も紹介されているため、参考にしてみてください。

不動産会社の業歴の長さは免許番号でわかる

また不動産会社の免許番号に注目して見るのも一つの方法です。
不動産の仲介業を行うために必要な免許には不動産会社ごとに必ず免許番号があり、○○県知事(○)第○○○○○号という形式で付与されています。
不動産免許は一度取得すれば終わりではなく、5年毎に更新を行う必要があり、()の中には更新を行った回数が入ります。

つまり()の中の数字が大きいほど、業歴が長い不動産会社です。
もちろん業歴の長さだけで判断するのは危険ですが、実績や経験豊富な不動産会社を見分ける際の材料の一つにはなるでしょう。

宅地建物取引業者 検索

マンションか戸建て売却か不動産会社の得意分野を見極める

不動産会社によって、マンションと戸建てどちらの売却が得意分野かが異なります。販売部門がしっかりと分かれており、両方に強みを持っている会社もありますが、得意分野が偏っている場合は売却時に不利になるケースも。
ホームページなどで公開されている「売却実績」は見極めのためのヒントになります。類似物件の売却実績が豊富、もしくは相場より高めで売却できているなどを見ながら、自分自身が売却したい物件のジャンルに強みがあるかを見極めましょう。

地域に精通した不動産会社か

不動産会社により、不動産の売却を検討している地域の事情に詳しいケース、そうでないケースがあります。
長年地元で営業している不動産会社や、日数が浅くとも情報ネットワークに強みがあり的確な情報提供が受けられる不動産会社が良いと言えるでしょう。
地域に精通しているほど、その地域で不動産をうまく売るための営業戦略を立てられて安心です。

査定額の根拠を明確に説明してくれるか

不動産の査定後、査定額の根拠をしっかり説明できる不動産会社は信頼できると言えます。
不動産仲介会社の中には、最初に高額な提示をしておいて契約後にうまく売れずに売却金額を下げられるケースも。高値だからと安心せず、相場よりも高い場合にはその根拠まで示せる会社を選ぶのがおすすめです。
納得できる根拠を提示できる会社かどうかは見極め、仲介を依頼しましょう。

物件売却のための広告活動には積極的か

物件を売却するための広告活動は、不動産売却が成功するためのカギとなります。

複数の広告先や見込み客の集客に優れた会社であれば早期に売却が成立しやすくなりますが、逆に広告戦略がいまいちの会社では売却まで時間がかかり、その間に相場が変わってしまう事も。
仲介会社を選ぶ際は、広告の活動方法にはどんなものがあるか、具体的にはどのくらいで売却を決めた実績があるかを下調べしておくと安心です。

担当者の対応は信頼できるか

仲介担当者は売却の最後まで関わることになる相手です。何度もやりとりをする中で、信用できないとなると相談や実際の売却にも支障が出る可能性があります。

担当者はしっかりと気持ちよく意思疎通ができ、信頼できる人物を選びましょう。不安なこと、わからないことに親身になって回答を出してくれる担当者が理想です。
また、相手にとって不利になる質問に対してはぐらかすような担当者やデメリットを話さない担当者は後々トラブルに繋がる可能性もあるため要注意です。

まとめ


今回は不動産売却におすすめの不動産会社10社をご紹介するとともに、不動産会社選びをスムーズにする一括査定について、不動産会社選びのポイントについて解説しました。

戸建て・マンションなど不動産売却には不動産会社選びが重要

戸建てやマンションなどの不動産売却には、売却の仲介をしてくれる不動産会社選びが重要です。不動産会社選びがうまくいけば、納得いく条件や価格での売却ができるほか、比較的早い段階での売却成立も期待できます。
不動産売却の際は、ぜひ一括査定サービスを活用し、高値かつ自分の条件に合う会社を効率よく選んでください。

\ カンタン!60秒

今すぐ無料査定

不動産に関するご相談のみも大歓迎!

土地や不動産の売却に関するご相談や不動産に関するお悩みに不動産コンサルタントがお答えいたします。

お急ぎの方は、お電話での無料相談も受け付けております

03-6304-2731毎日 10:00 ~ 21:00

売却を検討の方へ最適プランをご案内!

査定依頼はこちら